ホルモンでお食い初め

広島在住、30代おじさんのお食い初め(初体験)記録

岩国市ミクロ生物館へ行く

f:id:lomotani:20170904225522g:plain
生物学者福岡伸一さんの本を読んでいて、岩国にミクロ生物館なるものがあることを知った。小学生や研究者ならまだしも、会社勤めのサラリーマンがミクロ生物など見る機会などなかなかない。それにゾウリムシだとかミドリムシだとか、奴らミクロ生物の組織構造の異様さたるや。仮に人間サイズになった奴らがそこらで蠢いていたら…などと思いながら岩国へ行ってみた。

岩国市ミクロ生物館。場所は岩国市由宇町にある海沿いの公園「潮風公園みなとオアシスゆう」内の建物の一角。小さい博物館くらいの規模をイメージしていたが、15畳ほどのスペースであった。そこにミクロ生物を捕らえた顕微鏡がズラッと並び、イラストや写真つきの説明書きが壁一面に貼られている。スペース的には狭いものの、1つ1つ説明を読んでいると45分近く経っていた。

f:id:lomotani:20170904230705j:plain
f:id:lomotani:20170904230706j:plain

ミクロ生物館の隣には小さな道の駅があり、地元の魚や加工食品なんかも売られている。その中で見つけた、黄と深緑の美しい配色で、ぽってりと触らずにいられない形をしたカボチャと、置物用なのか小さな千成ひょうたんを思わず購入。建物のすぐ目の前には海が広がり、遠く異国に住む人々の暮らしを思うような視線でキャッキャとはしゃぐ水着ギャルを凝視するなど良い時間を過ごすことができた。

f:id:lomotani:20170904230707j:plain

品名:おもちゃカボチャ(食べられません) 税抜100円

広告を非表示にする