ホルモンでお食い初め

広島在住、30代おじさんのお食い初め(初体験)記録

憂鬱から逃れるようにはてなブログ開設

昨日の日曜は朝7時に起床。スマートニュースの「まとめ」コンテンツを舐めまわすように読み、SHADOWGUNスマホゲーム)をしてると9時。ベッドを降り、昨日たまたま見ていたPUBGの実況動画(兄者弟者)の続きを見ていると11時。動画のおつまみにと出かけたマックでは、えびフィレオのLセット(+60円でコークフロート)、ナゲット5ピース、マックフルーリーとおつまみどころか肥満セットを購入し、動画を見続け14時。そして昼寝、起きたら18時半。せめて再放送の「なんでも鑑定団」くらいは規則正しく見たかった。

私を、日曜にただ実況動画を見るだけの肉塊化させたもの

利用頻度上位10%には入っているであろう出前館でお好み焼きを頼み、さらに動画を見続け、24時が近づいたあたりの記憶を最後に睡眠。そして今朝、憂鬱と共に朝を迎える(この行為を悪眠 akuminと呼んでいる)。といっても、もう慣れ過ぎて憂鬱すら感じなくなっているのだが。

これが平均的な30代男性の日曜の過ごし方だろうか、冗談じゃない。この悪眠とは少しずつでも縁を切らないといけない。この週末に何か1つでも前に進んだ形跡が欲しいと焦った今朝の僕は、はてなブログを開設した。錯乱してはいない、先日読んだ本の中で「ブログを書く」ことで成長できると書いてあったからだ。とはいえその本は社会人3年目までを対象に書かれたものだったけどもね。

とりあえず、毎日をもう少し楽しく過ごすために、このブログを書いていくとする。

f:id:lomotani:20170601203930j:plain

どちらがアリでキリギリスかは実際のところわからないのだ。

広告を非表示にする